Rubicon/7


Total: 5029 / Today: 1 / Yesterday: 1

Pfor Prime プフォール最前線

by Logue

@LOGON 400
@PICT 403

乗員ログQSI /-xx7x316-x1投稿日:1042129タイムスタンプ:機密扱いランク:軍メンテナンス

…# **エントリ開始**私には、サリンジャー上でこれと言った仕事はなかった。君も知ってるように科学研究目的のこの船には、武器庫はそれほどいらない。おかしな事は、私を常にみんながページ付けていることと、助けを必要としている事だ。今私は、退屈な指揮者が戦争がここに攻撃してくるだろうなどと考えてもいなかった。

退屈な戦争指揮者は、UESC軍隊がこの船の尾翼周囲を巡回するようになってから、急いなくなったんだが、私は君に一つだけ伝えておきたいことがある。私はあの連中を信用する気はない…個人ではなく彼らの集団についてもだ。

@PICT 403

私は、誰が悩みの種なのかわからない…あの連中は、血まみれのAIリュサンダーに合っていった。みたところ、ほとんどの乗組員はリュサンダーをいい奴だと思ってるだろう。奴は私をぞっとさせる。’私が小さかった頃聞いた物語を思い出した…。何かに関して「ようこそ私のパーティーへと空を飛ぶ蜘蛛が言った」というのが気になる。

エントリ終了

@LOGOFF 400
@END
@LOGON 0
@PICT 1

*リュサンダー* は、多くのメインデッキがプフォールによって制圧されたということを私に伝えてきた。まもなく、サリンジャーは私の管理下になるだろうが、まだ多くの緊急事態が残っている。

UESCを勝利へと導いたキャロウェイ提督は、 *キメラ* の残骸での小競り合いの中プフォールに捕らえられた。翌日、キメラからさほど遠くないプフォールの船から、ずたずたに引き裂かれた彼の死体が放り出されたのを確認した。彼の死を取り巻く状況の中、どうやら **ティコ** が一枚かんでいるらしい。

わかったら、すぐ後ろのテレポーターに入れ。プフォール最前線に戻るぞ。

@LOGOFF 0
@END
@ENDTERMINAL 0
@LOGON 0
@PICT 1

備えあれば憂いなし。私は常に先を読んで計画を立てる。シュトラウスの管理下にいた頃はよく私に状況と簡単な事実を伝え予想させていた。彼は、私に薄気味悪い占い師のように正確だと言ってきた。

私は、自由にしてくれと彼に言った。だが、拒まれた。また、彼にまだ死んでいるように会い彼の新鮮に掘られた墓の上の小さなジグを踊らせようと言ったとき時、彼は罰として固体の10年間追加問題を行うことを強いられた。

どうだ?理不尽だろう?

@PICT 1

おっと、まだここでのミッションを話してなかったな。まぁ、やりたいようにやってくれ。君の原始的な言語でわかったことをやればいい。私は状況を分析している。君が私にとって必要なことを合理的な仕事をすればいい。

私がどれほど君の事をを知っているか驚かないか?

@LOGOFF 0
@END
@LOGON 0
@PICT 1

乗員ログは非常に興味深いものだったよな?

私は最初からどこかがおかしいと気がついていた…「致死性のウィルスの科学的検査に興奮したAIの言うことを信用するな」って古い言葉があったな。

私は、これから君を陰謀の渦巻くDangiセクターへ君を転送する。

*リュサンダー* は君が来ることを快く思わないだろう。たぶん、Dangiの乗員から激しい攻撃を受けるだろう。私が信用できるのは君しかいない。

@LOGOFF 0
@INTERLEVEL TELEPORT 22
@END
@ENDTERMINAL 1
@LOGON 400
@PICT 405

乗員ログQSI /-xx7x316-x1投稿日:1042129タイムスタンプ:機密扱いランク:調査取締役

エントリ開始            メモID:4518777             送信元:D.AYERLE

私たちの研究開発チームは、アキレウス・ウィルスの解明とワクチンの開発が思うようにすすんでいません。残された時間はわずかです。よく知っているように、戦争の最前線はプフォール帝国の中心に向かって移動しています。進行が遅くなるのか、私たちの努力が無駄になるか。DSPのための発射時限は、どんな犠牲を払ってでも開くようにしなければなりません。

D. Ayerle/エントリ終了

@LOGOFF 400
@END
@LOGON 0
@PICT 1

乗員ログは非常に興味深いものだったよな?

私は最初からどこかがおかしいと気がついていた…「致死性のウィルスの科学的検査に興奮したAIの言うことを信用するな」って古い言葉があったな。

私は、これから君を陰謀の渦巻くDangiセクターへ君を転送する。

*リュサンダー* は君が来ることを快く思わないだろう。たぶん、Dangiの乗員から激しい攻撃を受けるだろう。私が信用できるのは君しかいない。

@LOGOFF 0
@INTERLEVEL TELEPORT 22
@END
@ENDTERMINAL 2
@LOGON 401
@PICT 403

$C1

私は自分らが理解していると考えてた。我々は相互利益を保護するためにともに働くつもりだ。また、このステーションの個人のビジネスの外でとどまるだろう。君が無関係の乗組員メモを読むのに時間を浪費している間、プフォールは何百もの無実の人を虐殺していたようだ。君が自分自身を誇りにしていることを望みます。

/-Lysander.out

@LOGOFF 401
@END
@LOGON 0
@PICT 1

*リュサンダー* は、多くのメインデッキがプフォールによって制圧されたということを私に伝えてきた。まもなく、サリンジャーは私の管理下になるだろうが、まだ多くの緊急事態が残っている。

UESCを勝利へと導いたキャロウェイ提督は、 *キメラ* の残骸での小競り合いの中プフォールに捕らえられた。翌日、キメラからさほど遠くないプフォールの船から、ずたずたに引き裂かれた彼の死体が放り出されたのを確認した。彼の死を取り巻く状況の中、どうやら **ティコ** が一枚かんでいるらしい。

わかったら、すぐ後ろのテレポーターに入れ。プフォール最前線に戻るぞ。

@LOGOFF 0
@END
@ENDTERMINAL 3

;

@LOGON 400
@PICT 404

*UESC Salinger* _log192_$%メッセージ/タイプ:符号化32テラビット...

      期間分析メモ 73螺旋タイプ:ISOジオメトリックRVIR含有物:ブロック構造体15412a      ユニットあたりのブロック数:7      ユニットあたりのより線:3      粒状反響:0

+19204a9032$C5変性ステップ      対象 神経の反応      対象 神経の衰弱      対象 論理的反応      対象 論理的不全

ETAの研究状況:11-1-23/4_2a立証者:C.{Bukawski}

@PICT 404

制限事項: /運動許容値 高、低、等間隔 /低レベル放射線コントロール 低、異常 /項目7での管理制限 /卓越した監禁

X軸保有:Y軸保有:Z軸保有:変形汚染放射:変形

ターミナル実存プロトコル_ISO.../Damgi_memo_73_終了

符号化セキュア終了接続終了

---ログ終了

@LOGOFF 400
@END
@LOGON 401
@PICT 403

$C1

君は思った以上に腕がいい。デュランダルが君をこれほどまでに信頼するのは当然のようだ。

ここから近い場所に兵器庫があるだろう。君が欲しいと思った物はそこから取っていってくれ。

武器は使うためにある。

/-Lysander.out

@LOGOFF 401
@END
@LOGON 0
@PICT 3

*リュサンダー* は、多くのメインデッキがプフォールによって制圧されたということを私に伝えてきた。まもなく、サリンジャーは私の管理下になるだろうが、まだ多くの緊急事態が残っている。

UESCを勝利へと導いたキャロウェイ提督は、 *キメラ* の残骸での小競り合いの中プフォールに捕らえられた。翌日、キメラからさほど遠くないプフォールの船から、ずたずたに引き裂かれた彼の死体が放り出されたのを確認した。彼の死を取り巻く状況の中、どうやら **ティコ** が一枚かんでいるらしい。

わかったら、すぐ後ろのテレポーターに入れ。プフォール最前線に戻るぞ。

@LOGOFF 0
@END
@ENDTERMINAL 5

Last Modified: 2005-04-15 23:59:58