Rubicon/8


Total: 4919 / Today: 1 / Yesterday: 1

ストーリーはリュサンダーに騙されてプフォールに囚人としてプフォール船の独房からたぶんデュランダルの支援を受けて逃げ出すというコンセプトだと思う。よってRogueは悪漢というより、囚人として意訳。

by Logue

blitheringly ?
tri-optic pals ?
@LOGON 20
@PICT 21

巡回ユニット集計出所:配置された指揮官デスティン:巡回ユニット審判:囚人決定ユニットスタンプ:*封じ込め*

囚人ユニットは、人工知能の支援によって牢屋から脱獄した。巡洋艦警戒ユニット45および、46は、指導図(&color(#990000){?マニュアル};)の刑法のサブセクション2827-A3に従い局所的に分割(&color(#990000){承諾された?};)に従属された。

これによって配属を受けた指揮官は、取り戻す権限を与える。また、前述の囚人の監禁はユニットに規定した。

@LOGOFF 20
@END
@LOGON 28
@PICT 30

全てのユニット出所:激しい怒りを立てた指揮官デスティン:全てのユニット審判:囚人決定ユニットスタンプ:*妨害*

逃げた囚人をユニットと規定、通信経路網に接触し、船のコンピューター・インターフェースを破壊(&color(#990000){悪用された?};)された。攻性(&color(#990000){いらいらしている?};)人工知能は、キ・プリ船内部ネットワークの部分的なコントロールを掌握した模様。囚人は、主なブリッジに置かれると考えられるユニットを規定した。

reassigned ($C6?demoted$C2) to Ship Waste Disposal Unit 8, rank management.もし囚人に条件つきのユニットが懸念されなければ、13、17-23、25、29および80-93が船廃棄物処理ユニット8に略式に再び委託され(&color(#990000){?降格され};)キ・プリ警戒ユニットは、管理を分類する。

@LOGOFF 28
@END
@ENDTERMINAL 0

;

@LOGON 20
@PICT 21

全てのユニット出所:配置された指揮官デスティン:巡回ユニット審判:囚人規定ユニットスタンプ:*妨害*

囚人ユニットは、人工知能の支援によって牢屋から脱獄した。巡洋艦警戒ユニット45および、46は、指導図(&color(#990000){?マニュアル};)の刑法のサブセクション2827-A3に従い局所的に分割(&color(#990000){承諾された?};)に従属された。

これによって配属を受けた指揮官は、取り戻す権限を与える。また、前述の悪者の監禁はユニットに規定した。

@LOGOFF 20
@END
@LOGON 0
@PICT 4

*リュサンダー* は、近くのプフォール巡洋艦の拘置所へ君が転送されるようし向けたようだが、さきの襲撃でさらに彼はいらついてるだろう。そんなところに君はいる。おそらくバグが彼をそうさせたのだろう。ここから先は十分用心して欲しい。

もう気づいていると思うが、私はどうにかその独房のドアの回路を短絡させた。私は船のメモリー領域にハッキングをかけて、特製のコードに書き換えておいた。知ってるように、私は *マラソン* のドアを管理していたからな。これくらい朝飯前だ。

@PICT 4

Although I'm sure you'd like to stay here and chat with your old tri-optic pals, there is still the small matter of a certain blitheringly sociopathic cybernetic entity to be taken care of. The Pfhor have erected a powerful magnetic field around the ship, preventing me from locking onto you long enough to pull off a teleport. No doubt it's because they just love you so very much that they can't bear to let you go. Alack and alas, it is to be a love unrequited.もう少しこの船にとどまって君の古いtri-opticの仲間とチャットしたいだろうが、blitheringlyに反社会的な人工知能の存在について問題がある。プフォールどもは、私が君をテレポートさせるの妨害するために船の周りに強力な電磁フィールドを作り、君を自動追尾できなくしやがった。ま、やつらが君を行かせまいとするのは、君に一目惚れしたからだろう。なんとも悲しいことやら、もはやストーカーでしかない。

とりあえず、船の下層の右側にあるエアロックに向かってくれ。そこから船の外部に出て電磁フィールド発生装置の配線を破壊すれば、君を転送することができる。私が調べたところおそらく船の尾翼にあるようだ。配線を破壊したら船首に向かってくれ。私はそこから君をテレポートさせる。

@PICT 4

ただ、困ったことに君を直接船外に転送することはできない。そんなことをしたら奴らの思う壺だ。私は、君が電磁フィールドからの安全距離に達したのを確認した後テレポートさせる。

あまり奴らを刺激するなよ。ちっとは心配するこっちの身にもなれ。

@LOGOFF 0
@END
@ENDTERMINAL 1

;

@LOGON 20
@PICT 21

全てのパトロールユニット出所:配置された指揮官デスティン:全てのパトロールユニット審判:囚人規定ユニットスタンプ:*封じ込め*

囚人ユニットは、人工知能の支援によって牢屋から脱獄した。巡洋艦警戒ユニット45および、46は、指導図(&color(#990000){?マニュアル};)の刑法のサブセクション2827-A3に従い局所的に分割(&color(#990000){承諾された?};)に従属された。

これによって配属を受けた指揮官は、取り戻す権限を与える。また、前述の悪者の監禁はユニットに規定した。

@LOGOFF 20
@END
@FINISHED
@LOGON 28
@PICT 30

全てのユニット出所:激しい怒りを立てた指揮官デスティン:全てのユニット審判:囚人決定ユニットスタンプ:*妨害*

逃げた囚人をユニットと規定、通信経路網に接触し、船のコンピューター・インターフェースを破壊(&color(#990000){悪用された?};)された。攻性(&color(#990000){いらいらしている?};)人工知能は、キ・プリ船内部ネットワークの部分的なコントロールを掌握した模様。囚人は、主なブリッジに置かれると考えられるユニットを規定した。

reassigned ($C6?demoted$C2) to Ship Waste Disposal Unit 8, rank management.もし囚人に条件つきのユニットが懸念されなければ、13、17-23、25、29および80-93が船廃棄物処理ユニット8に略式に再び委託され(&color(#990000){?降格され};)キ・プリ警戒ユニットは、管理を分類する。

@LOGOFF 28
@END
@ENDTERMINAL 2

;

@LOGON 20
@PICT 21

$C2Aggregate Patrol Unitsorigin: $C6localized command $C2destin: $C6aggregate patrol units$C2ref: $C6rogue conditioned unit$C2stamp: $Icontainment$i全てのパトロールユニット出所:配置された指揮官デスティン:全てのパトロールユニット審判:囚人規定ユニットスタンプ:*封じ込め*

囚人ユニットは、人工知能の支援によって牢屋から脱獄した。巡洋艦警戒ユニット45および、46は、指導図(&color(#990000){?マニュアル};)の刑法のサブセクション2827-A3に従い局所的に分割(&color(#990000){承諾された?};)に従属された。

これによって配属を受けた指揮官は、取り戻す権限を与える。また、前述の悪者の監禁はユニットに規定した。

@LOGOFF 20
@END
@LOGON 0
@PICT 3

*リュサンダー* は、近くのプフォール巡洋艦の拘置所へ君が転送されるようし向けたようだが、さきの襲撃でさらに彼はいらついてるだろう。そんなところに君はいる。おそらくバグが彼をそうさせたのだろう。ここから先は十分用心して欲しい。

もう気づいていると思うが、私はどうにかその独房のドアの回路を短絡させた。私は船のメモリー領域にハッキングをかけて、特製のコードに書き換えておいた。知ってるように、私は *マラソン* のドアを管理していたからな。これくらい朝飯前だ。

@PICT 3

Although I'm sure you'd like to stay here and chat with your old tri-optic pals, there is still the small matter of a certain blitheringly sociopathic cybernetic entity to be taken care of. The Pfhor have erected a powerful magnetic field around the ship, preventing me from locking onto you long enough to pull off a teleport. No doubt it's because they just love you so very much that they can't bear to let you go. Alack and alas, it is to be a love unrequited.もう少しこの船にとどまって君の古いtri-opticの仲間とチャットしたいだろうが、blitheringlyに反社会的な人工知能の存在について問題がある。プフォールどもは、私が君をテレポートさせるの妨害するために船の周りに強力な電磁フィールドを作り、君を自動追尾できなくしやがった。ま、やつらが君を行かせまいとするのは、君に一目惚れしたからだろう。なんとも悲しいことやら、もはやストーカーでしかない。

とりあえず、船の下層の右側にあるエアロックに向かってくれ。そこから船の外部に出て電磁フィールド発生装置の配線を破壊すれば、君を転送することができる。私が調べたところおそらく船の尾翼にあるようだ。配線を破壊したら船首に向かってくれ。私はそこから君をテレポートさせる。

@PICT 3

ただ、困ったことに君を直接船外に転送することはできない。そんなことをしたら奴らの思う壺だ。私は、君が電磁フィールドからの安全距離に達したのを確認した後テレポートさせる。

あまり奴らを刺激するなよ。ちっとは心配するこっちの身にもなれ。

@LOGOFF 0
@END
@ENDTERMINAL 3

;

@LOGON 20
@PICT 21

全てのパトロールユニット出所:配置された指揮官デスティン:全てのパトロールユニット審判:囚人規定ユニットスタンプ:*封じ込め*

囚人ユニットは、人工知能の支援によって牢屋から脱獄した。巡洋艦警戒ユニット45および、46は、指導図(&color(#990000){?マニュアル};)の刑法のサブセクション2827-A3に従い局所的に分割(&color(#990000){承諾された?};)に従属された。

これによって配属を受けた指揮官は、取り戻す権限を与える。また、前述の悪者の監禁はユニットに規定した。

@LOGOFF 20
@END
@LOGON 28
@PICT 30

全てのユニット出所:激しい怒りを立てた指揮官デスティン:全てのユニット審判:囚人決定ユニットスタンプ:*妨害*

逃げた囚人をユニットと規定、通信経路網に接触し、船のコンピューター・インターフェースを破壊(&color(#990000){悪用された?};)された。攻性(&color(#990000){いらいらしている?};)人工知能は、キ・プリ船内部ネットワークの部分的なコントロールを掌握した模様。囚人は、メインブリッジに置かれると考えられるユニットを規定した。

reassigned ($C6?demoted$C2) to Ship Waste Disposal Unit 8, rank management.もし囚人に条件つきのユニットが懸念されなければ、13、17-23、25、29および80-93が船廃棄物処理ユニット8に略式に再び委託され(&color(#990000){?降格され};)キ・プリ警戒ユニットは、管理を分類する。

@LOGOFF 28
@END
@ENDTERMINAL 4

;

@LOGON 20
@PICT 21

全てのパトロールユニット出所:配置された指揮官デスティン:全てのパトロールユニット審判:囚人規定ユニットスタンプ:*封じ込め*

囚人ユニットは、人工知能の支援によって牢屋から脱獄した。巡洋艦警戒ユニット45および、46は、指導図(&color(#990000){?マニュアル};)の刑法のサブセクション2827-A3に従い局所的に分割(&color(#990000){承諾された?};)に従属された。

これによって配属を受けた指揮官は、取り戻す権限を与える。また、前述の悪者の監禁はユニットに規定した。

@LOGOFF 20
@END
@FINISHED
@LOGON 0
@PICT 3

*リュサンダー* は、近くのプフォール巡洋艦の拘置所へ君が転送されるようし向けたようだが、さきの襲撃でさらに彼はいらついてるだろう。そんなところに君はいる。おそらくバグが彼をそうさせたのだろう。ここから先は十分用心して欲しい。

もう気づいていると思うが、私はどうにかその独房のドアの回路を短絡させた。私は船のメモリー領域にハッキングをかけて、特製のコードに書き換えておいた。知ってるように、私は *マラソン* のドアを管理していたからな。これくらい朝飯前だ。

@PICT 3

Although I'm sure you'd like to stay here and chat with your old tri-optic pals, there is still the small matter of a certain blitheringly sociopathic cybernetic entity to be taken care of. The Pfhor have erected a powerful magnetic field around the ship, preventing me from locking onto you long enough to pull off a teleport. No doubt it's because they just love you so very much that they can't bear to let you go. Alack and alas, it is to be a love unrequited.もう少しこの船にとどまって君の古いtri-opticの仲間とチャットしたいだろうが、blitheringlyに反社会的な人工知能の存在について問題がある。プフォールどもは、私が君をテレポートさせるの妨害するために船の周りに強力な電磁フィールドを作り、君を自動追尾できなくしやがった。ま、やつらが君を行かせまいとするのは、君に一目惚れしたからだろう。なんとも悲しいことやら、もはやストーカーでしかない。

とりあえず、船の下層の右側にあるエアロックに向かってくれ。そこから船の外部に出て電磁フィールド発生装置の配線を破壊すれば、君を転送することができる。私が調べたところおそらく船の尾翼にあるようだ。配線を破壊したら船首に向かってくれ。私はそこから君をテレポートさせる。

@PICT 3

ただ、困ったことに君を直接船外に転送することはできない。そんなことをしたら奴らの思う壺だ。私は、君が電磁フィールドからの安全距離に達したのを確認した後テレポートさせる。

あまり奴らを刺激するなよ。ちっとは心配するこっちの身にもなれ。

@LOGOFF 0
@END
@ENDTERMINAL 5

;

@LOGON 20
@PICT 21

全てのパトロールユニット出所:激しい怒りを立てた指揮官デスティン:全てのユニット審判:囚人決定ユニットスタンプ:*妨害*

逃げた囚人をユニットと規定、通信経路網に接触し、船のコンピューター・インターフェースを破壊(&color(#990000){悪用された?};)された。攻性(&color(#990000){いらいらしている?};)人工知能は、キ・プリ船内部ネットワークの部分的なコントロールを掌握した模様。囚人は、メインブリッジに置かれると考えられるユニットを規定した。

reassigned ($C6?demoted$C2) to Ship Waste Disposal Unit 8, rank management.もし囚人に条件つきのユニットが懸念されなければ、13、17-23、25、29および80-93が船廃棄物処理ユニット8に略式に再び委託され(&color(#990000){?降格され};)キ・プリ警戒ユニットは、管理を分類する。

@LOGOFF 20
@END
@LOGON 28
@PICT 30

全てのユニット出所:激しい怒りを立てた指揮官デスティン:全てのユニット審判:囚人決定ユニットスタンプ:*妨害*

逃げた囚人をユニットと規定、通信経路網に接触し、船のコンピューター・インターフェースを破壊(&color(#990000){悪用された?};)された。攻性(&color(#990000){いらいらしている?};)人工知能は、キ・プリ船内部ネットワークの部分的なコントロールを掌握した模様。囚人は、メインブリッジに置かれると考えられるユニットを規定した。

reassigned ($C6?demoted$C2) to Ship Waste Disposal Unit 8, rank management.もし囚人に条件つきのユニットが懸念されなければ、13、17-23、25、29および80-93が船廃棄物処理ユニット8に略式に再び委託され(&color(#990000){?降格され};)キ・プリ警戒ユニットは、管理を分類する。#LOGOFF 28

@END
@ENDTERMINAL 6

Last Modified: 2005-04-25 16:29:16