*CVSとは [#kf6f9bc0]
CVSとはCurrentVersion Systemの略で、プログラムを開発するときに利用するバージョン管理システムである。大規模なプログラムを開発する場合は、多数のプログラマがプロジェクトに参加する。その場合、1つのファイルに対して複数のスタッフが同時に手を加えることも起こるが、CVSを使っているとそれぞれの変更個所をまとめたり、矛盾している変更個所のチェックなどが簡単に行える。ApacheやGNOMEなど、CVSによって開発されているプロジェクトは非常に多い。

*AlephOne関連のCVS [#s25518c2]
AlephOne関連のアプリケーションは、[[Christian Bauer>http://www.cebix.net/]]氏のリポジトリにソースが置かれている。単純に、最新のソースを確認したい場合は、ブラウザで以下のアドレスにアクセスすることにより、閲覧することができる。
-オフィシャル:&br;http://www.cebix.net/viewcvs/alephone/aleph/
-MarathonWiki公式:&br;http://cvs.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi/marathon/

*開発に参加する [#wdbaee5d]
スタブ。下記サイトが参考になります。

http://wordpress.sourceforge.jp/

*AnonymousCVSに接続する [#of9bded1]
||~[[オフィシャル>http://www.cebix.net/viewcvs/alephone/aleph/]]|~[[MarathonWiki公式>http://cvs.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi/marathon/]]|
|~サーバー|cvs.cebix.net|cvs.sourceforge.jp|
|~ユーザ名|anoncvs|anonymous|
|~パスワード|anoncvs|なし|
|~リポジトリフォルダ|/home/cvs/alephone|/cvsroot/marathon|
|~モジュール|aleph|marathon|

**MacCVS Proの場合 [#se18d36a]
+[[MacCVS.org>http://maccvs.org/]]よりMacCVS Proをダウンロードする。
+ダウンロードしたアプリケーションを起動する
+File→Newを選択し、新しいセッションを作成する。
+セッションの設定画面
++Checkout and Update Options:
+++Click on "Local Tree Directory", and make a directory or choose a directory. The source will be in a folder called "aleph" inside the directory you choose here.
+++For Default Checkout Options, insert "aleph" for the Default Module. Ignore the "Revision" section.
+++You may want to enable compression. If so, click on "Use gzip compression", and select the level of compression (1 is lowest, 9 is highest).
++Under Remote Host Information
+++Set "Server Hostname" to "cvs.cebix.net".
+++Set "CVS Root" to "/cvs3"
+++For Authentication Method, choose Password.
+++Set "CVS User Name" to "anoncvs"
+++Click on "Save Password"
+++Input "anoncvs" for CVS Password.
++Click OK.
+Action: Check Out Default Module . This will download the
latest Marthan source repository in its entirety. Resources
and other Macintosh necessities are well preserved.

**TortoiseCVS(Win) [#d12c3ca4]
+TortoiseCVSをダウンロードする。
+任意の場所で右クリックし「モジュールを作成」を選ぶ
+以下のように入力
#ref(cvs.png,nolink);
+パスワードを聞かれたらanoncvsを入力