Rozinante II

by Logue? ;

#TERMINAL 0

#UNFINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGON 0()は、実装されていません。

$C356 6 56 838.3 3564

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 2()は、実装されていません。

もう、下界に戻るのかって?我々は、それほど遠くには旅行していないぞ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 2()は、実装されていません。

さぁ、武器を取ってこい。次のミッションに君を派遣する前に説明する。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGOFF 0()は、実装されていません。

$C3 6u 56u 5.6yu 56 .56

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#END()は、実装されていません。

#FINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGON 0()は、実装されていません。

$C354 u498u0495

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 407()は、実装されていません。

ちゃんと全部取ってきただろうな?

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 407()は、実装されていません。

よろしい。

君がUESCキメラの中を、あっちこっち走り回っている間に、私のセンサーはプフォール最前線の小競り合いに隠れて、低い軌道にプフォールのシステムを置く小さな艦隊を手に入れた。見たところ、UESCはこの策略で一杯食わされたようだ。だが、私は違う。

私は、安全距離から出発するプフォール船の後をつけていた。

正確な場所はどこか?って?

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 407()は、実装されていません。

I'm glad you asked. いい質問だ。

We are in orbit around a rogue star known as "#$bRS4352". It's only a temporary guest in the Milky Way, as it has a trajectory that is perpendicular to the galactic plane instead of orbiting the center of the galaxy like all the resident stars do. Another 50 000 years and it'll be back in the intergalactic space from which it once came. 我々は、『#bRS4352』と呼ばれている敵の惑星を周回している。銀河に内在する星は、全て銀河の面に垂直な方向を周回しているから、この星は、一時的なゲストだ。さらに、5万年経つと元の位置に戻るだろう。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 407()は、実装されていません。

Also orbiting #$bRS4352 is the $B$ISalinger$b$i, a secret UESC research station. Whatever the UESC is doing here, the pfhor want a piece of it. They must have attacked the Salinger the second they arrived. Fortunately, the pfhor sent only a single division instead of an entire battle group. If that had been the case, the Salinger would already have been overrun, and the pfhor would have whatever it was they came for. As it is, the UESC troops have been holding their ground.$C1 さらに、#bRS4352を周回しているのは、UESCの秘密研究所サリンジャーだ。UESCがここで何をやっているのか、プフォールは何を欲しているのか。先ほどのプフォール船は、サリンジャーを攻撃したことは間違いない。第2波で到着しただろう。幸運にも、送られたプフォールは、単一の区分で全軍団というわけではない。もしも、そうだった場合サリンジャーはとっくに落とされている。プフォールは何のためにここに来て、何を得ようとしているのか。それに、UESC軍隊は自分の立場を固守している。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 407()は、実装されていません。

I have been talking with $ICharlie$i, the Salinger's main AI, and his aberrant replies indicate that he has been seriously damanged by the pfhor bombardment. Be careful when dealing with him; I suspect he might go a little whacko on you. 私は、サリンジャーのメインAIであるチャーリー≪Charlie≫に話しかけた。彼の冷静さを欠いた返答は、彼がプフォールの襲撃によって本当にダメージを受けていることを示唆している。彼と取引するときは注意してくれ。ちょっとぐらい彼を殴ってやってもいいんじゃないかな。

Your first task will be to perform some repairs. Apparently, the main data conduits of the station are damaged, and fixing these might be all it takes to get Charlie back in shape. 君に最初に行ってもらいたいものは、いくつかの修理だ。見たところ、ステーションの情報伝達網が破損している。これを修繕すれば、チャーリーは元に戻るかもしれない。

Feel free to kill any pfhor you find on the way. 途中でプフォールを見かけたら、自由にやっつけてくれ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGOFF 0()は、実装されていません。

$C389n 98unm9vg8 m9v8b

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#INTERLEVEL TELEPORT [[6>../6]]()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#END()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#ENDTERMINAL 0()は、実装されていません。