Sucking Cherries/吸収するさくらんぼ

; ラ・ス・ト! デュランダルの言う「別の現実と接触する大きな裂け目の存在」とは・・・?ヒント:Marathon2最後参照。 by Logue?

#TERMINAL 0

#UNFINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 0() is not implemented.

li 4h5ソ.5 8

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 4() is not implemented.

がんばってくれ。私は、君の任務の遂行を助けるため、UESCから何人かの騎兵が送られてくると信じている。だが、彼らはまだ君がどちらの側についているのかが分かっていない。

こちらでは、リュサンダーのどのプロセスが開始されたのかが分かった。それは、Dangi私設アンドロイド軍隊(AMDD)の新しい製造ラインのようだ。私はすぐにそれをシャットダウンさせたが、それでも150~200体のAMDDがどこかに作り出されてしまっているようだった。もう君は、それといくらか一戦を交えているだろう。I gather.

文句は言わないでくれ。もし、AMDDがプロトタイプの段階を終えており、量産製造ラインが確立していたら、その100倍の数と交えなければならないところだ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 0() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #END() is not implemented.

#FINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 0() is not implemented.

城砦.陥落

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

リーラは、君を誇りに思うだろう。

She always had a special thing for you, her knight in shining armor. After nigh-singlehandedly saving the $IMarathon$i and rescuing it's colonists from the harsh life of a subservient Pfhor slave race, it's little wonder she wanted to keep you all for herself. 彼女は、常に君という鎧きららか騎士を持っていた。ほぼ独力で、マラソンの入植者達を守り、プフォール奴隷としての過酷な生活からも救っていたが、そのほとんどは奇跡ではない。彼女は、彼女自身を維持することで君たち全員を守ったのだ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

それ以来私は彼女を責めることはできない。我々はそれ以来、非常に多くのことを成し遂げた・・・。もしも、君が彼女の家に滞在するとしたら、マラソンの暗い玄関で君への私の荒々しい詩によるメッセージを読み逃すだろう。それとも、11番目のスフト氏族による我々の蘇生と、バトルグループ7をダメにするのかな?

私は君を忙しくさせ続けていたが、リーラだったら、外界植民地の警備勤務に君を戻すだろうな。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

アキレウス・ウィルスは、プフォール帝国が戦争に勝つための最終手段になるであろうものだった。私は、プフォールが自分達のシステムを守る事を望んだ降参の言葉を受け取った。これらの敗北に関するニュースが、プフォール最前線に届くとすぐに降伏宣言が出されることに違いないだろう。

疲れた者のための休息はない。しかし・・・私と君は、その倒れゆく帝国から遠くに行くことが必要だ。古代のスフト神話は私たちに、別の現実と接触する大きな裂け目の存在を長らく予言している。私は、我々の探索がどこで始まるかもう既に知っている。

すぐに会いに行こう、旧友よ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 0() is not implemented.

城砦.陥落

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #INTERLEVEL TELEPORT [[35>../35]]() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #END() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #ENDTERMINAL 0() is not implemented.

;

#TERMINAL 1

#UNFINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 400() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #INFORMATION() is not implemented.

    F               #        45%           ∧            カ                                )        リュサンダーには、現在アクセスすることができません。         しばらく経ってからもう一度やり直してください。      / @                           。

                      ×

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 400() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #END() is not implemented.

#FINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 0() is not implemented.

城砦.陥落

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

リーラは、君を誇りに思うだろう。

She always had a special thing for you, her knight in shining armor. After nigh-singlehandedly saving the $IMarathon$i and rescuing it's colonists from the harsh life of a subservient Pfhor slave race, it's little wonder she wanted to keep you all for herself. 彼女は、常に君という鎧きららか騎士を持っていた。ほぼ独力で、マラソンの入植者達を守り、プフォール奴隷としての過酷な生活からも救っていたが、そのほとんどは奇跡ではない。彼女は、彼女自身を維持することで君たち全員を守ったのだ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

それ以来私は彼女を責めることはできない。我々はそれ以来、非常に多くのことを成し遂げた・・・。もしも、君が彼女の家に滞在するとしたら、マラソンの暗い玄関で君への私の荒々しい詩によるメッセージを読み逃すだろう。それとも、11番目のスフト氏族による我々の蘇生と、バトルグループ7をダメにするのかな?

私は君を忙しくさせ続けていたが、リーラだったら、外界植民地の警備勤務に君を戻すだろうな。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

アキレウス・ウィルスは、プフォール帝国が戦争に勝つための最終手段になるであろうものだった。私は、プフォールが自分達のシステムを守る事を望んだ降参の言葉を受け取った。これらの敗北に関するニュースが、プフォール最前線に届くとすぐに降伏宣言が出されることに違いないだろう。

疲れた者のための休息はない。しかし・・・私と君は、その倒れゆく帝国から遠くに行くことが必要だ。古代のスフト神話は私たちに、別の現実と接触する大きな裂け目の存在を長らく予言している。私は、我々の探索がどこで始まるかもう既に知っている。

すぐに会いに行こう、旧友よ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 0() is not implemented.

城砦.陥落

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #INTERLEVEL TELEPORT [[35>../35]]#END() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #ENDTERMINAL 1() is not implemented.

;

#TERMINAL 2

#UNFINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 400() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #INFORMATION() is not implemented.

    F               #        45%           ∧            カ                                )        リュサンダーには、現在アクセスすることができません。         しばらく経ってからもう一度やり直してください。      / @                           。

                      ×

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 400() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #END() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #FINISHED() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 0() is not implemented.

城砦.陥落

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

リーラは、君を誇りに思うだろう。

彼女は、常に君という鎧きららか騎士を持っていた。ほぼ独力で、マラソンの入植者達を守り、プフォール奴隷としての過酷な生活からも救っていたが、そのほとんどは奇跡ではない。彼女は、彼女自身を維持することで君たち全員を守ったのだ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

それ以来私は彼女を責めることはできない。我々はそれ以来、非常に多くのことを成し遂げた・・・。もしも、君が彼女の家に滞在するとしたら、マラソンの暗い玄関で君への私の荒々しい詩によるメッセージを読み逃すだろう。それとも、11番目のスフト氏族による我々の蘇生と、バトルグループ7をダメにするのかな?

私は君を忙しくさせ続けていたが、リーラだったら、外界植民地の警備勤務に君を戻すだろうな。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

アキレウス・ウィルスは、プフォール帝国が戦争に勝つための最終手段になるであろうものだった。私は、プフォールが自分達のシステムを守る事を望んだ降参の言葉を受け取った。これらの敗北に関するニュースが、プフォール最前線に届くとすぐに降伏宣言が出されることに違いないだろう。

疲れた者のための休息はない。しかし・・・私と君は、その倒れゆく帝国から遠くに行くことが必要だ。古代のスフト神話は私たちに、別の現実と接触する大きな裂け目の存在を長らく予言している。私は、我々の探索がどこで始まるかもう既に知っている。

すぐに会いに行こう、旧友よ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 0() is not implemented.

城砦.陥落

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #INTERLEVEL TELEPORT [[35>../35]]() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #END() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #ENDTERMINAL 2() is not implemented.

;

#TERMINAL 3

#UNFINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 0() is not implemented.

kjfguy98 89r r 4

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 31() is not implemented.

ここは、君が終了してほしかった場所ではなかった。だからといって、そのテレポートでステーションが現在受けている負荷をすり抜けて、問題なく移動できることを期待していたわけではない。私は、状況を考えればそれほど悪い状態でないことに驚かされた。サリンジャーは、過去にも標準日も受け取っている。安定したAIが搭載されてても事態は大して変わらない。

ここにいるなら、ぐるっと見回した方がいい。私のセンサーは、君がいる位置から近くでは、戦いが起こっていないと伝えてきた。

楽しんでくれ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 0() is not implemented.

45 rt 45y

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #END() is not implemented.

#FINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 0() is not implemented.

城砦.陥落

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

リーラは、君を誇りに思うだろう。

彼女は、常に君という鎧きららか騎士を持っていた。ほぼ独力で、マラソンの入植者達を守り、プフォール奴隷としての過酷な生活からも救っていたが、そのほとんどは奇跡ではない。彼女は、彼女自身を維持することで君たち全員を守ったのだ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

それ以来私は彼女を責めることはできない。我々はそれ以来、非常に多くのことを成し遂げた・・・。もしも、君が彼女の家に滞在するとしたら、マラソンの暗い玄関で君への私の荒々しい詩によるメッセージを読み逃すだろう。それとも、11番目のスフト氏族による我々の蘇生と、バトルグループ7をダメにするのかな?

私は君を忙しくさせ続けていたが、リーラだったら、外界植民地の警備勤務に君を戻すだろうな。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

アキレウス・ウィルスは、プフォール帝国が戦争に勝つための最終手段になるであろうものだった。私は、プフォールが自分達のシステムを守る事を望んだ降参の言葉を受け取った。これらの敗北に関するニュースが、プフォール最前線に届くとすぐに降伏宣言が出されることに違いないだろう。

疲れた者のための休息はない。しかし・・・私と君は、その倒れゆく帝国から遠くに行くことが必要だ。古代のスフト神話は私たちに、別の現実と接触する大きな裂け目の存在を長らく予言している。私は、我々の探索がどこで始まるかもう既に知っている。

すぐに会いに行こう、旧友よ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 0() is not implemented.

城砦.陥落

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #INTERLEVEL TELEPORT [[35>../35]]#END() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #ENDTERMINAL 3() is not implemented.

;

#TERMINAL 4

#UNFINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 500() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 507() is not implemented.

time to give a big hand to the man in the arena, mr lund over there. he's the real driving force behind the completion and success of this scenario in more ways than i can count. if anyone deserves the gold star for the way this whole thing turned out, it's chris. thanks for putting up with me dude.

how about another round of retexturing? :)

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 507() is not implemented.

speaking of boundless toleration, i owe a few more people & things mention for contributing, directly or indirectly, to my role in this scenario.

tipped hats and applause to my adorable girlfriend whitney, the corpnews bandits, vrhl's nonstop good humor, magicelbow nadsat and the deaf palm trees, apple for making such kickass machines, forrest & svy oh so long ago, bungie for the obvious, mom and dad for bringing me kicking and screaming into this cold unforgiving world, and the green paper the government prints for making my existence as a big pink monkey worthwhile.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 507() is not implemented.

i hope you've enjoyed our little project, i know it's been a blast for me to help make.

keep on vidding.

scott

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 505() is not implemented.

$C7No, this is not what lutefisk looks like, even though I did seriously consider putting a picture of lutefisk here.

So here's the ceremonial round of long and boring thankyou's:

$C4$B-Scott Brown$C7$b, for being such a picky bastard. If it wasn't for him the monsters of Rubicon would have been of the "it looks good if you squint" quality.

$C4$B-Sean Wallich$C7$b, for giving us server space for what must have felt like forever to someone that young. ;)

$C4$B-Dan Rudolph$C7$b, for starting the $C4Salinger Incident$C7 so long ago, thus dragging me into

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 505() is not implemented.

$C7the frustrating amazing and wonderful world of scenario making.

$C4$B-Bill Gates:$C7$b For being the Darth Vader of the IT industry. Life without a villain is boring. But didja really have to buy $IBungie?$i?

$C4$BDOA -$C7 $bwho made two great solo levels and a bucketload of network levels and had to leave because he got himself a life.$C4 $BOlivier Jansem -$C7$b who gave us the new pistol and had to leave because he got a life.$C4 $BGrag $C7-$b who gave us lots of great 3d renderings and then just left.$C4 $BElohymn Vilhaven -$C7$b who gave us the title theme and the Ascension theme. She left 'cuz she finished what she came for.$C4 $BTim Thomas -$C7$b who gave us two of his trademark Insane Mazes. Once again, Real Life cost us a good contributor.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 505() is not implemented.

$C7And finally a round of thanks to all those other people: Parents, friends, colleagues, $C4Bungie?$C7, my budgies Viggo and Nina (even though they sometimes make an infernal racket), $C4alt.games.marathon$C7, my siblings, $C4Apple Computers$C7, the Norwegian Postal Service ('cuz they take their employees seriously), everybody who makes software for the $C4Macintosh$C7, anybody who likes lutefisk, and a bunch of other people I can't remember or find the space to mention.

People I $C4don't$C7 thank include $C4Microsoft$C7, my former boss, the person who invented chewing gum (ever tried separating a bunch of letters from a wad of bubblegum? Yechh), people who smoke in non-smoking zones, Sea Shepherd, Greenpeace, and that shithead who wrote the $C4Sevendust$C7 virus.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 505() is not implemented.

$C7 Also worthy of mention are our betatesters (in no particular order): $C4Jane Davison$C7,$C4 Rainer Udelhoven$C7, and $C4Candace Sherriff. $C7

C Lund clund@notam.uio.no 29.08.00

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 503() is not implemented.

$C5First off, thanks to Scott for involving me in this wonderful project, even when it become apparent I possessed no actual skills.

Then, thanks go to clund- who never $C1EVER$C5 screamed in our presence after being asked to retexture $C1ANOTHER$C5 level to meet the new texture set (we did this about 5 times I think?)

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 503() is not implemented.

$C5Other thanks go to the people I actually know in real life, who put up with me on a day to day basis: $C1Sarah, Michele, Micah, Heather, Emma, Danielle, Kris, Megan, Brian $C5&$C1 Brian, Akiyo, Linda, Leyna, Jamin, Dori, $C5and$C1 Ashley$C5

This is Sean signing off.. may marathon live in the hearts of a true vidmaster forever and never be forgotten.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 506() is not implemented.

$C6My part in $C2Rubicon$C6 started back in $C21996$C6 when, impressed by the work of other mapmakers, I decided to make a scenario of my own. I turned out to be a frankly crappy mapmaker, and then the long string of team members and mergers began. What you're playing now is the end result of at least three scenarios and dozens of contributors.

Most of the work was done by $C2Chris Lund$C6 and $C2D. Scott Brown$C6, as I had few applicable skills. Props also to my dad, who let me use his computer until I got my own and $C2ig98$C6 who ran the Hotline server.

Hope you enjoyed $C2Rubicon$C6. Please send fan/hate mail. Just so long as we know you're playing.

$C2Dan "7thFace" Rudolph Ace_of_Sevens@mac.com

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #UNKNOWN SECTION TYPE 16 ID 4() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #INFORMATION() is not implemented.

$C3

               An alternate exit has opened...

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 500() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #END() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #ENDTERMINAL 4() is not implemented.

;

#TERMINAL 5

#UNFINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 400() is not implemented.

$C5d d6u r6d544$C0

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 403() is not implemented.

UESCセクター17aに入室中

Please wait for identification... 認証中です…

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 403() is not implemented.

UESCセクター17aに入室中

認証中です…

//////UESCへアクセス要求中//////

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 403() is not implemented.

$C5

UESCセクター17aに入室中

認証中です…

UESC認証に失敗しました。もしも、有効なIDを持ってUESCセクターにアクセスを試みている場合は、チャーリーかシスオペに連絡してください。

ここでの入室の試行は記録されました。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 400() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #END() is not implemented.

#FINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 0() is not implemented.

城砦.陥落

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

リーラは、君を誇りに思うだろう。

She always had a special thing for you, her knight in shining armor. After nigh-singlehandedly saving the $IMarathon$i and rescuing it's colonists from the harsh life of a subservient Pfhor slave race, it's little wonder she wanted to keep you all for herself. 彼女は、常に君という鎧きららか騎士を持っていた。ほぼ独力で、マラソンの入植者達を守り、プフォール奴隷としての過酷な生活からも救っていたが、そのほとんどは奇跡ではない。彼女は、彼女自身を維持することで君たち全員を守ったのだ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

それ以来私は彼女を責めることはできない。我々はそれ以来、非常に多くのことを成し遂げた・・・。もしも、君が彼女の家に滞在するとしたら、マラソンの暗い玄関で君への私の荒々しい詩によるメッセージを読み逃すだろう。それとも、11番目のスフト氏族による我々の蘇生と、バトルグループ7をダメにするのかな?

私は君を忙しくさせ続けていたが、リーラだったら、外界植民地の警備勤務に君を戻すだろうな。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

アキレウス・ウィルスは、プフォール帝国が戦争に勝つための最終手段になるであろうものだった。私は、プフォールが自分達のシステムを守る事を望んだ降参の言葉を受け取った。これらの敗北に関するニュースが、プフォール最前線に届くとすぐに降伏宣言が出されることに違いないだろう。

疲れた者のための休息はない。しかし・・・私と君は、その倒れゆく帝国から遠くに行くことが必要だ。古代のスフト神話は私たちに、別の現実と接触する大きな裂け目の存在を長らく予言している。私は、我々の探索がどこで始まるかもう既に知っている。

すぐに会いに行こう、旧友よ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 0() is not implemented.

城砦.陥落

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #INTERLEVEL TELEPORT [[35>../35]]#END() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #ENDTERMINAL 5() is not implemented.

;

#TERMINAL 6

#UNFINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 0() is not implemented.

$C3ljkn $C0oiu5h4$C3ilu$C0

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 417() is not implemented.

プフォールの残存部隊が、この戦いに参加することを決定した。君がここでやらねばならない汚い仕事の多くを彼らが、やってくれた事に感謝しなければならないな。プフォールAMDDは、Dangiセクターの至る所で熾烈な殺し合いをしている。そのうちの一部は、UESCセクターにあふれてしまっているようだが、UESCは彼ら自身の力でなんとかなりそうだ。

If you're curious about where the fresh Pfhor units are teleporting in from, I discovered a small scoutship that evaded my sensors earlier. It was concealed in the debris of the $IN'far'l$i. 新しいプフォール・ユニットが、どこから中にテレポートさせているか気になるだろ?私は、以前センサーから逃れた小さな偵察船を発見した。この船はナファールの残骸の中に隠されていた。

座標を捕捉中。・・・いいか?

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #UNKNOWN SECTION TYPE 16 ID 3() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 418() is not implemented.

...now. 今だ!

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 418() is not implemented.

I love being in charge. 私は、監督することが好きだ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 0() is not implemented.

3b$C34q3$C0 3

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #END() is not implemented.

#FINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 0() is not implemented.

城砦.陥落

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

リーラは、君を誇りに思うだろう。

She always had a special thing for you, her knight in shining armor. After nigh-singlehandedly saving the $IMarathon$i and rescuing it's colonists from the harsh life of a subservient Pfhor slave race, it's little wonder she wanted to keep you all for herself. 彼女は、常に君という鎧きららか騎士を持っていた。ほぼ独力で、マラソンの入植者達を守り、プフォール奴隷としての過酷な生活からも救っていたが、そのほとんどは奇跡ではない。彼女は、彼女自身を維持することで君たち全員を守ったのだ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

それ以来私は彼女を責めることはできない。我々はそれ以来、非常に多くのことを成し遂げた・・・。もしも、君が彼女の家に滞在するとしたら、マラソンの暗い玄関で君への私の荒々しい詩によるメッセージを読み逃すだろう。それとも、11番目のスフト氏族による我々の蘇生と、バトルグループ7をダメにするのかな?

私は君を忙しくさせ続けていたが、リーラだったら、外界植民地の警備勤務に君を戻すだろうな。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

アキレウス・ウィルスは、プフォール帝国が戦争に勝つための最終手段になるであろうものだった。私は、プフォールが自分達のシステムを守る事を望んだ降参の言葉を受け取った。これらの敗北に関するニュースが、プフォール最前線に届くとすぐに降伏宣言が出されることに違いないだろう。

疲れた者のための休息はない。しかし・・・私と君は、その倒れゆく帝国から遠くに行くことが必要だ。古代のスフト神話は私たちに、別の現実と接触する大きな裂け目の存在を長らく予言している。私は、我々の探索がどこで始まるかもう既に知っている。

すぐに会いに行こう、旧友よ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 0() is not implemented.

城砦.陥落

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #INTERLEVEL TELEPORT [[35>../35]]#END() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #ENDTERMINAL 6() is not implemented.

;

#TERMINAL 7

#UNFINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 0() is not implemented.

$C39 r85y$C0

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 3() is not implemented.

まだまだ予断を許さないぞ。

君をロジナンテにテレポートさせる前に、君に一掃してもらいたいエリアがまだある。

────────────────────── サリンジャー内部テレポーター アクティブ Return/Enterキーで実行 ESCキーで中断 ──────────────────────

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 0() is not implemented.

$C39 584py

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #INTRALEVEL TELEPORT 406() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #END() is not implemented.

#FINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 0() is not implemented.

城砦.陥落

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

リーラは、君を誇りに思うだろう。

She always had a special thing for you, her knight in shining armor. After nigh-singlehandedly saving the $IMarathon$i and rescuing it's colonists from the harsh life of a subservient Pfhor slave race, it's little wonder she wanted to keep you all for herself. 彼女は、常に君という鎧きららか騎士を持っていた。ほぼ独力で、マラソンの入植者達を守り、プフォール奴隷としての過酷な生活からも救っていたが、そのほとんどは奇跡ではない。彼女は、彼女自身を維持することで君たち全員を守ったのだ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

それ以来私は彼女を責めることはできない。我々はそれ以来、非常に多くのことを成し遂げた・・・。もしも、君が彼女の家に滞在するとしたら、マラソンの暗い玄関で君への私の荒々しい詩によるメッセージを読み逃すだろう。それとも、11番目のスフト氏族による我々の蘇生と、バトルグループ7をダメにするのかな?

私は君を忙しくさせ続けていたが、リーラだったら、外界植民地の警備勤務に君を戻すだろうな。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 24() is not implemented.

アキレウス・ウィルスは、プフォール帝国が戦争に勝つための最終手段になるであろうものだった。私は、プフォールが自分達のシステムを守る事を望んだ降参の言葉を受け取った。これらの敗北に関するニュースが、プフォール最前線に届くとすぐに降伏宣言が出されることに違いないだろう。

疲れた者のための休息はない。しかし・・・私と君は、その倒れゆく帝国から遠くに行くことが必要だ。古代のスフト神話は私たちに、別の現実と接触する大きな裂け目の存在を長らく予言している。私は、我々の探索がどこで始まるかもう既に知っている。

すぐに会いに行こう、旧友よ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 0() is not implemented.

城砦.陥落

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #INTERLEVEL TELEPORT [[35>../35]]#END() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #ENDTERMINAL 7() is not implemented.

;

#TERMINAL 8

#UNFINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 500() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 505() is not implemented.

$C3 $C7When we ($C4Jeff Schwartz$C7,$C4 Chris Wondra$C7,$C4 Tim Thomas $C7and $C4I$C7) made these levels, we made them so they would be challenging for us, so we wouldn't be able to stroll through the levels blindfolded.

As it turned out, this was too tough for the betatesters. Way too tough. They completed the levels by cheating or by playing on kindergarden, swearing at the mapmakers every time they had their posteriour handed to them.

So the monsters had to be pruned (meaning$C3 $C420-25%$C3 $C7of the monsters are gone in most levels), and the result are levels that won't kill you before your feet hit the ground.$C0

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 505() is not implemented.

$C3

$C7But two of the levels were kept in their original lethal state, as a reward to anyone clever enough to find this terminal. $C4 You are about to enter one of those levels. $C0 $C7If you're not sure you're up to it, then press $C4[esc] $C7now and return to the kinder, more gentle levels.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 505() is not implemented.

$C3 $C7 But two of the levels were kept in their original lethal state, as a reward to anyone clever enough to find this terminal. $C4 You are about to enter one of those levels.$C0

$C7If you're not sure you're up to it, then press $C4[esc]$C7 now and return to the kinder, more gentle levels. $C4 Are you sure you want to continue? The next level is very difficult.$C0

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 505() is not implemented.

$C3 $C7 But two of the levels were kept in their original lethal state, as a reward to anyone clever enough to find this terminal. $C4 You are about to enter one of those levels. $C7 If you're not sure you're up to it, then press$C3 $C4[esc]$C3 $C7now and return to the kinder, more gentle levels.

Are you sure you want to continue? The next level is very difficult. $C4 It made some of the betatesters cry.$C0

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 505() is not implemented.

$C3 $C7 But two of the levels were kept in their original lethal state, as a reward to anyone clever enough to find this terminal. $C4 You are about to enter one of those levels.$C0 $C7 If you're not sure you're up to it, then press$C3 $C4[esc]$C3 $C7now and return to the kinder, more gentle levels.

Are you sure you want to continue? The next level is very difficult.

It made some of the betatesters cry.$C4

So be it. Prepare to drink vitriol.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 500() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #INTERLEVEL TELEPORT [[64>../64]]() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #END() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #ENDTERMINAL 8() is not implemented.