toadstools 毒キノコ

 outerworld

; 

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #TERMINAL 0() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #UNFINISHED() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 131() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 132() is not implemented.

$C5 --------------------- --1/2:歴史_バースト転送_開始 -- --------------------- {区分転送} {エントリ開始}

$C1 ファイルの要約: この歴史資料は、ファイルiso-342107$C5(注意:参照したファイルは見つかりませんでした)$C1の情報を補完する目的で作られました。ここでの情報には、人類/プフォール戦争の後に起きた政治的に重要な結果および、社会的事件を文章化したものです。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 132() is not implemented.

$C5 {ファイル内容1/2開始} $C1 長い人類/プフォール対立が停止したほんの数ヵ月後、ものすごい伝染病が多数の外界のUESC惑星に発生しました。この病気($Iアキレウス $iウイルスと呼ばれました)は、人間の歴史において以前発見された他のものと違っていました。$Iアキレウス$iは人間の全住民を打ちのめし、すばやく世界中に広がりました。UESCが反動的な姿勢をとる頃には、伝染病はすでに火星、カリストーとトリトンに達していました。最初のケースがヨーロッパに現れたとき、UESCは満場一致で低軌道衛星を通して全ての亜大陸を殺菌することを票決しました。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 132() is not implemented.

$C1

類似した戦術が、巨大なガスの頭上の金星人のコロニーと浮遊都市での暴動に対して使われていました。どこに伝染病が現れていようとも、UESC殺菌が進められることは確実でした。全ての人間の惑星、最先端とステーションは、軍の隔離の部類に入りました。

伝染病に対するUESCの厳格な処置は、Dangi株式会社がワクチンを見つけるのに十分なほどその広がりを減速しました。 $C5

{エントリ終了} {区分転送_次の出来事に続く}

--------------------- --1/2:歴史_バースト転送_終了 -- ---------------------

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 131() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #END() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #ENDTERMINAL 0() is not implemented.

;

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #TERMINAL 1() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #UNFINISHED() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 131() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 132() is not implemented.

$C5 --------------------- --2/2:歴史_バースト転送_開始 -- --------------------- {区分転送} {エントリ開始} $C1

その時に薬の最もすばらしい時間として認められましたが、Dangi会社が開発した$Iアキレウス$iワクチンは悪い目的のために使われた。切り札としての$Iアキレス$iワクチンで、Dangi株式会社は徐々にほぼ300年続いている全面的な会社独裁に発展した力の位置にうまく動かし入れました。この大成功の裏の陰謀は多くの世紀の間の秘密のままでした。そして、その処刑に対して責任があった強力な人間の墓へ伝達されました。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 132() is not implemented.

$C1 2862年のプフォール前線でのUESCの勝利は人間の歴史において最も高くつくものであったかもしれませんが、それはまた、最も完全なものでした。高等プフォール会議は、プフォール社会の基礎とともに破られました。奴隷商人帝国は、歴史の背景に弱まり、再び決して上がりませんでした。

$C5

{エントリ終了} {区分転送_完了}

--------------------- --2/2:歴史_バースト転送_終了 -- ---------------------

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #UNKNOWN SECTION TYPE 16 ID 1() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 131() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #END() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #ENDTERMINAL 1() is not implemented.

;

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #TERMINAL 2() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #UNFINISHED() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGON 200() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 208() is not implemented.

$C1 恐らく運命というものは道化が好きだ。いや、道化は運命が好きなほど、賢いただ一つの道化なのかもしれない。単純なゲーム理論は、私には発砲することができないと指示してくる。私は、心に信条というものを持っていた。その信条とは、一度に一つずつのニューロンを引き離さなければならない。それは起こる。だから私は走る。

ドアから飛び出て、カメラを過ぎて、ガードマンを越えて、路地にへいこう。あたかも、私が以前、それをしたことがあるかのように。そして、それがこれから起こることかのように。それを全て実践することで他の道へ行ける。下水道を下って、裏通りに飛び出し、地平線に向かって走っていこう。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #PICT 208() is not implemented.

$C1

地平線が途切れることはない。君は走って走り続ける。3日後に、考えることができるただ一つのものは、すねに紐でくくられたナイフだけだ。その後、君がそれに手を伸ばし、一瞬精神錯乱し、ナイフを引き抜き、自分自身の足を切り裂く様な、英雄的行動を止めるためにできる全ての事だ。しなければ、君は走り続けることを知っていると言うことだ。

君は、永遠から逃げることはできない。

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #LOGOFF 200() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #INTERLEVEL TELEPORT 256() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #END() is not implemented.

PluginRenderer::executePluginBlock(): Plugin #ENDTERMINAL 2() is not implemented.