Revenge of The Lysol Lady/ライソル淑女の逆襲

; by Logue?

翻訳しにくい・・・。合ってるのか?これ

#TERMINAL 0

#UNFINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGON 200()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 205()は、実装されていません。

$C5

彼女の魂を奪ったのはお金ではなかったし、技術でもなかった。感傷的な子供で技術の中で落ち着いていたのが、金銭を回している内に本当に道を踏み外してしまっていた。それは、ある意味団結だった。君は、技術に体を売り、心もお金に売った。そして、両方とも失ったときに魂の座はすでに無くなっていた。君の命への愛は喉に銃口を突きつけてきた女性に変わった。

そう。そこで私は気づいた。かつて、私にとって大切だったただ一人の女性と対峙していた。そして、それは私の命の終わりだった。3人の男、1人の少女、4つの銃。中央の者は私に「私たちに形式を与える」と要求してきた。私の後ろのドアはゆっくり揺れながら閉じていった。動く時間はまだある。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 205()は、実装されていません。

救世主にでもなったつもりか?哀れみなくして、戦わずして、勝利せずして。しかし、私ならむしろこう言う「私は人形ではない」。C-4研究所で自分のファイルをロックする時ではない。解放を押しつける時ではない。かつて、間違ってやってしまったものが一瞬で破壊される時でもない。唯一の弱いつながりは私自身の心だ。君は救世主にはなれない。それは、向けられた銃が君の腹、喉元、顔に突きつけられた時だ。そして君は「私は人形ではない」と言う。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGOFF 200()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#END()は、実装されていません。

#FINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGON 200()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 215()は、実装されていません。

#ref(): ERROR: The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename)

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGOFF 200()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#INTERLEVEL TELEPORT [[../54]]()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#END()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#ENDTERMINAL 0()は、実装されていません。

;

#TERMINAL 1

#UNFINISHED

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGON 200()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 214()は、実装されていません。

#ref(): ERROR: The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename)

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGOFF 200()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#END()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#ENDTERMINAL 1()は、実装されていません。