16.Hex LV16

by Logue? とりあえず、直訳 by hogepiyo そして横から追記&訳 ;

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#TERMINAL 0()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#UNFINISHED()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGON 0()は、実装されていません。

alrt#45322

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 2()は、実装されていません。

My original motivations for fighting alongside the UESC in this epic war was to insure the fall of the Pfhor empire. The humans are relative newcomers to intergalactic warfare, and defeating a seasoned race like the Pfhor has been no day at the beach for Admiral Carroway and his fleets. Even with the help of the $IS'pht Kr$i combined with the sheer tactical genius that the Admiral possesses, the UESC still stands an unacceptably high chance of $Ifailure.$i  この叙事詩的な戦争で、私のUSEC側で戦う元となる動機は、プフォール帝国を打倒することを保証するという事だ。人類は銀河系間の戦争においては比較的新参者であり、プフォールがキャロウェイ提督とその艦隊は対岸の岸の日ではなかった。スフト・カー氏族の支援によるものとはいえ、提督が所有する戦術と連携によってUESCは、まだ失敗する事を受け入れがたいほど見込みがある。

I had originally hoped to turn the tide of the war in one swift swing of my sword, but Carroway's death and Tycho's subsequent reappearance have complicated things needlessly.  私は、自分自身の剣の一振りに誓って戦争の流れを変えることを望んだ。だが、キャロウェイの死とティコの再来で事態は無駄にややこしくなった。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 304()は、実装されていません。

The destruction of this Tycho clone should be more than enough to swing the balance of power safely back in the UESC's hands. このティコ・クローンはUESCの手の中で勢力均衡を保つために破壊すべきだ。

The fuse box you need to sever to disable Tycho's power circuit is somewhere in the upper section of the main power line conduit. The entrance is blocked by two power rods, but they can be raised simply by flipping the switches at their base, as per the diagram to the left. ティコの電力回路をOFFにするために必要なヒューズボックスは主電力供給ラインの上の区域のどこかにある。入り口は二つのパワーロッドで閉鎖されているが、そいつらはそこの基地にあるスイッチを、貼ってある図式に従っていじるだけで簡単にどかせることができる。

You can get there by taking the door right behind this terminal and turning left and going up the stairs. 君は今喋ってる場所の右からそこへ向かってロッドをどかす操作をし、階段を登っていくのだ。

When both switches are flipped, come back here for further instructions. 両方のスイッチを切り替えたらここに戻ってきて、次の作戦命令を聞くのだ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGOFF 0()は、実装されていません。

intr.sgn.lg

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#END()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#FINISHED()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGON 10()は、実装されていません。

$C6grmnt#43$C0

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 25()は、実装されていません。

$C2Protection Mandate $C2防衛命令 origin: $C6Tycho$C2 destin: $C6alien intrusive unit $C2ref: $C6howdy pardner$C2 stamp: $Icommand directive$i 発信元: $C6ティコ$C2 発信先: $C6外部からの進入ユニット $C2参照 : やあ、きみ 認証印: $I直接命令$i &$C6c$C2 &$C6c$C2 Which do you prefer? $IOrwell$i or $IKafka$i? 君は$Iオーウェル$iと$Iカフカ$iのどっちがいいと思う? &$C6c$C2 No matter. $C6Durandal$C2 and I have come to an agreement; The two of you will free me, and in return, I will hand over the entire pfhor network. まあ、そんなこと大した話ではないな。$C6デュランダル$C2と私は一つの合意にたどり着いたわけだ。つまり君ら二人は私を解放してくれた。そしてその見返りとして私はプフォールネットワークを完全に掌握するわけだ。 &$C6c$C2 &$C6c$C2 Everyone has a price. Durandal will take you through the necessary steps from here on in. なんにでも代価は要るわけだ。デュランダルは君をこっから次に重要な段階へ連れて行くだろうな。 &$C6c$C2 &$C6c$C2 &$C6c$C2 &$C6c$C2 &$C6c

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGOFF 10()は、実装されていません。

$C6grmnt#43$C0

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#INTERLEVEL TELEPORT 62()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#END()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#ENDTERMINAL 0()は、実装されていません。

;

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#TERMINAL 1()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#UNFINISHED()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGON 20()は、実装されていません。

$C6alrt#321

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 21()は、実装されていません。

$C2Protection Mandate origin: $C6Tycho Power Unit$C2 destin: $C6all available units $C2ref: $C6potential threat$C2 stamp: $Icommand directive$i

All units of command rank or below are to seek out and detain or destroy alien intrusive unit. 司令階級およびそれ以下の全てのユニットは外部からの進入ユニットを探索し、拘束または殺すこと。

$C6Disobedience of this order will result in demotions and/or arbitrary dismemberment. $C6この命令に従わない者は降格あるいは除名対象とする。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGOFF 20()は、実装されていません。

$C6alrt#321

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#END()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#FINISHED()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGON 10()は、実装されていません。

$C6grmnt#43$C0

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 25()は、実装されていません。

$C2Protection Mandate origin: $C6Tycho$C2 destin: $C6alien intrusive unit $C2ref: $C6howdy pardner$C2 stamp: $Icommand directive$i &$C6c$C2 &$C6c$C2 Which do you prefer? $IOrwell$i or $IKafka$i? &$C6c$C2 No matter. $C6Durandal$C2 and I have come to an agreement; The two of you will free me, and in return, I will hand over the entire pfhor network.&$C6c$C2 &$C6c$C2 Everyone has a price. Durandal will take you through the necessary steps from here on in.&$C6c$C2 &$C6c$C2 &$C6c$C2 &$C6c$C2 &$C6c

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGOFF 10()は、実装されていません。

$C6grmnt#43$C0

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#INTERLEVEL TELEPORT 62()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#END()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#ENDTERMINAL 1()は、実装されていません。

;

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#TERMINAL 2()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#UNFINISHED()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGON 20()は、実装されていません。

$C6alrt#341

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 22()は、実装されていません。

$C2Protection Mandate origin: $C6Tycho Power Unit$C2 destin: $C6all command rank units $C2ref: $C6potential threat$C2 stamp: $Icommand directive

$iAlien intrusive signal source is unknown but assumed to be related to alien intrusive unit. Alien intrusive signal is $Inot$i from pinkskin/$C6human$C2/UESC ships. $i外部からの侵入信号源が何者であるかは不明だが、侵入者であると仮定すること。外部からの侵入信号は$Iけっして$iピンク野郎/$C6人間ども$C2/UESC船からのものではない。 Alien intrusive unit goal unknown. Assume threat. 外部からの侵入者がどこに向かっているかも不明だ。我らを脅かす者と仮定せよ。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGOFF 20()は、実装されていません。

$C6alrt#341

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#END()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#FINISHED()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGON 10()は、実装されていません。

$C6grmnt#43$C0

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#PICT 25()は、実装されていません。

$C2Protection Mandate origin: $C6Tycho$C2 destin: $C6alien intrusive unit $C2ref: $C6howdy pardner$C2 stamp: $Icommand directive$i &$C6c$C2 &$C6c$C2 Which do you prefer? $IOrwell$i or $IKafka$i? &$C6c$C2 No matter. $C6Durandal$C2 and I have come to an agreement; The two of you will free me, and in return, I will hand over the entire pfhor network.&$C6c$C2 &$C6c$C2 Everyone has a price. Durandal will take you through the necessary steps from here on in.&$C6c$C2 &$C6c$C2 &$C6c$C2 &$C6c$C2 &$C6c

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#LOGOFF 10()は、実装されていません。

$C6grmnt#43$C0

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#INTERLEVEL TELEPORT 62()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#END()は、実装されていません。

PluginRenderer::executePluginBlock(): プラグイン#ENDTERMINAL 2()は、実装されていません。