Marathon2 Durandal特別編

オリジナル版Marathon2を雄志の手で手直ししたもの。M1A1ラストでスフトが寝返ったのに、スフトと戦わなければならないという矛盾などが解消されている。また、15レベルに渡る新エリアBGMの追加、ハルクの復活、Rubiconへの複線としてのカラーリングの変更、モンスターの挙動の変化など若干難易度が上がっている。

スタブ

入手方法

変更点

マップ

モンスターその他

武器
改造するとわかるがSMGが使用可能。SHAPESはInfinityを元にしていると思われる。エイリアンの武器はサブがマシンガンになっている。かなり強力。
ボブ
CLUT(カラーパレット)が一部Rubicon仕様になっている。サウンドピッチも変わっており声が若かったりおっさんだったりする。
Marathon防衛ドローン(MADD)
M1で登場した自動防御システムが再登場。破壊時の爆発に注意!残念ながらバーサーカーモードのMADDは出てこないようだ…
ティック
単なる「羽のついた爆弾」であったティックだが、今作では様子が異なる。敵ではないが怒らせると色々吐いてくる。
ポテトとグレンデル
ポテトはInfinityで見られた青くて丸いぶよぶよした物体。グレンデルは黒い虫のようなもの。今作では共に破壊できる。害は無いがつっかかって動けなくなることがあるので注意。
ドローン
今作ではビッグドローンがちゃんとビッグになっている。小型は小さくて倒しにくい。少し上方向に撃つと当たりやすい。
ファイター
全てプロジェクティル(飛び道具)仕様となっている。弾も多く動きも少し早くなった。これもRubicon仕様となっている。階級は緑<黄<赤<紫<青<白か?
コンパイラ
全てが味方とはいかないようだが、青と白のコンパイラはデュランダルと協定を結んでいる模様。誤射すれば反撃してくる。
サイボーグ
離れては追尾爆弾、近ければエイリアンショットや火炎放射。そして耐久性の向上と、かなりの強化が見られる。M2以上に強力な武器で対処すべし。マザータイプはミサイルを撃ってくる。
ハンター
離れているとプラズマチャージショットを撃ってくるようになった。
ハルク
M1から再登場。巨大化しており爆弾も投げてくるようになっている。
エンフォーサー
様々な種類が存在。武器もエイリアンショット、マシンガン、追尾弾x2、プラズマチャージと多種多様に。
ジャガーノート
小型で手軽に投入できる機体が増加。良く見るとRubiconに近いものもある。武器はロケット、マシンガン、ハンターショット、エイリアンショット、プラズマチャージ、グレネード。隠し面へ行くと全てが見られる。

(おまけ:アイテムを拾うときの音が高音、低音の2種類ある)