シナリオ紹介

Eternal

2005年に突如発表されたシナリオ。他のものと異なり、AlephOneネイティブで作られている1ので、今までのMarathonのエンジンでは不可能だった、広大な空間を用いた優雅なデザインのマップが多い。他のシナリオには無い大きな特徴として、プレイヤーの行動によって分岐するだけでなく、不適切な行動をすると前のマップに戻される事がある。ターミナルの文章はしっかりと読んでおこう。また、武器類の大半がモンスターが落とすというのも特徴の一つだ。時間軸的にはInfinityから94年後という事になっているが、ジャイロの技術を用いて、時間旅行をしてプフォール襲撃直後のMarathonに行くことになる。

ストーリー

プロローグ:DESTINY(運命)

MarathonMarathon2 Durandal…そしてMarathon Infinity…。それが終結した2905年。君は、急に94年後の未来を見た。荒廃した地球を、スフトの月クッリア[K'lia]から眺めるというものだ。明らかに、この未来は良いものでは無い。君はいつでも、人類の最後の希望なのだ。おそらく、この時代の人類はプフォールに敗北したのだ。しかし、復活したジャロ技術のおかげでこれを変えられるかもしれない。君は、ハーソア[Hathor]と呼ばれるバトルロイドと、他のハイブリッドの生き物とペアを組んで111年前のUESCマラソンへ行くのに選ばれた。そこで、君はハーソアと共に人類が勝利するためのあらゆる事をしなければならない。必ずしも、物事は計画通り行くとは限らないが、進むべき正しき未来への追求とは、叙事詩の追求へ変わるものである。それがあらゆる世紀、時代、期間、役割であっても…。

第1章:MEMORY(記憶)

君はプフォール襲撃直後のマラソンへと転送された。だがハーソアに挙動がおかしい。そしてその後破壊される前のティコからは衝撃的事実が告げられる。一体誰が信用できるのか?そして人類とマラソンの運命はどうなるのか?デュランダルはどうなっているのか?

第2章:ENEMY(敵)

ハーソアを追って君は人類・スフトプフォールの最終戦争の時代へとやってくる。彼女の目的はおそらくこの戦争で人類が負けるようにし向けることだろう。ここで君はリーラと出会う。一方、ティコはこの時代にあるプフォールのクローンとコンフリクトを起こして挙動が不審になる。再び、君は誰の側につくかを決めなければならない。さらに戦いの最後に不吉な予兆が...

第3章:PROPHECY(予言)

再びハーソアを追って、君は古代のロウォンへとたどり着く。そこで君はスブースに会い、カーのクッリアへの脱出の手伝いをさせられる。その後気がつくと、プフォールロウォン襲撃の時代にいる。そしてスフトたちはついにカー復活の鍵を見つけるのだが...

第4章:LEGACY(遺産)

三度ハーソアを追ってやってきたのは、スフトの時代よりさらに前の古代のジャロの前哨基地の残骸である。ここで今、プフォール史上最大の奴隷反乱であるドリニオルの反乱が引き起こされようとしていた。はたしてこの時代でのハーソアの目的とは?そしてこの基地に残された秘密とは?

第5章:ANTIQUITY(古代)

君が最後にやってきたのはなんと古代ジャロ文明の末期である。すでにジャロ種族は滅亡しているが、彼らのAIはかろうじて機能している。そしてこにいる敵は 君が始めて見るような敵ばかりだ。いったいここは何だろうか?そしてこの時代で起こるであろう出来事は何だろうか?

ダウンロード

更新履歴

080406 Logue? とりあえず、ページ作成