Chisel/Cinemascope


Total: 2802 / Today: 1 / Yesterday: 0

Chinemascope

シネマスコープは、ターミナルピクチャを画面いっぱいに表示するためのソフトで、正確にはChiselのプラグインではない。もともとはTrojanLergacyのターミナルピクチャを表示するために作られた。初期の段階では、この大きさの画像を表示するためには、たくさんの#LOGONタグを使っていたが、このプラグインを使うことにより、ターミナルテキストとして、画面いっぱいの画像を使うことができるようになった。

このソフトを使うと、本来Marathonのターミナルピクチャは、307×266のところを倍の614×266の大きさで表示することができる。

残念ながらSDL版AlephOneでは画像が縮小されてしまう。素直に#LOGONタグを使ったほうがよさそうだ。 2006/12ビルドより正常に表示されるようになった。


Last Modified: 2005-05-21 21:29:28