開発環境を整える

必要なライブラリ

mingwを使う場合

mingwからMingwとMSYSをダウンロードしてインストール DirectX SDKダウンロードする(MS公式からのバージョンはダメ) nasmダウンロードする ライブラリを展開する

mingwでUNIX上でクロスビルド

(debian/linuxの例)

必要なパッケージをインストール # apt-get install autoconf automake autopoint bash bison bzip2 cmake flex gettext git g++ gperf intltool libffi-dev libtool libltdl-dev libssl-dev libxml-parser-perl make openssl p7zip-full patch perl pkg-config python ruby scons sed unzip wget xz-utils libtool-bin

64bit環境の場合はこれも

# apt-get install g++-multilib libc6-dev-i386

MXEのインストール

git clone https://github.com/mxe/mxe.git

必要なライブラリのビルド make boost make sdl make sdl_net make sdl_image make sdl_ttf make sdl_sound make zzliblib make smpeg make speex make libsndfile

ビルド実行 ./mxe-build.sh ./mxe-make.sh

gccの場合(UNIX)

SDL,SDL_image,SDL_net,SDL_sound,smpegをVisualStudio2005の項目と同様にして導入。 ソースを展開して./configure;make;make installで結構すんなりいくはず 行かない場合はライブラリが入っていないか、ライブラリが入っていないかです。 BSDの場合はLINUXエミュレーションライブラリのバージョンに注意。

コメント