#navi(../)
*T83.Like home this ain't I
by Logue
ティコのターミナルで、Redの翻訳で体験した単語の区切り方で悩む悪夢再び。
;
*#TERMINAL 0
**#UNFINISHED
#LOGON 311
#PICT 25
$C2&3$C6無$C2/4$C6火星$C2/5$C6悪お$C2&$C6~02$C2
発:$C6秘密$C2
宛:$C6秘密$C2
参照:$C6なし$C2
$C67D2A601E34F2755AC00D43$C2
認証印:$C6教育+1
~07
~08$C2
$C6~09$C2 $C6プフォール$C2は、地球に本拠地を置く
$C6~10$C2 企業が、流行性のウィルスの開発に
$C6~11$C2 取り組んでいる事を何年か前に発見した。
$C6~12$C2 最初$C6プフォール達$C2は、自分らに使うのが
$C6~13$C2 目的だと考えていた。しかし、$C6ダンギ$C2は、
$C6~14$C2 彼らの前で$C6ウィルス$C2が、君ら$C6人類$C2に
$C6~15$C2 使用するために設計したことを立証($C6?証明$C2)
$C6~16$C2 したことにより、彼らに恐れから休息を与える
$C6~1$C27 事になった。
$C6~18$C2 事実、$C6プフォール$C2には、何の影響もなかった。

$C6~19
~20
~21
#PICT 25
$C2&3$C6無$C2/4$C6火星$C2/5$C6悪お$C2&$C6~02$C2
発:$C6秘密$C2
宛:$C6秘密$C2
参照:$C6なし$C2
$C67D2A601E34F2755AC00D43$C2
認証印:$C6informative +1
~07
~08$C2
$C6~09$C2 何故だと思う?
$C6~10$C2 
$C6~11$C2 君が知る必要があるのは、プフォール達が
$C6~13$C2 その主な研究所へ艦隊を送ったという事だ。
$C6~14$C2 彼らにとってのゴールは、ウィルスを独力で
$C6~15$C2 製造するために必要となるデーターを
$C6~16$C2 集めることだ。
$C6~17
~18
~19
~20
~21
#PICT 25
$C2&3$C6無$C2/4$C6火星$C2/5$C6悪お$C2&$C6~02$C2
発:$C6秘密$C2
宛:$C6秘密$C2
参照:$C6なし$C2
$C67D2A601E34F2755AC00D43$C2
認証印:$C6informative +1
~07
~08
~09$C2 我々は、そうなることを何があっても
$C6~10$C2 止めなければならない。
$C6~11$C2 
$C6~12 
~13
~14
~15
~16
~17
~18
~19
~20
~21
#LOGOFF 311
#INTERLEVEL TELEPORT [[71>../71]]
#END
#ENDTERMINAL 0
;
*#TERMINAL 1
**#UNFINISHED
#LOGON 311
#PICT 25
$C2&3$C6無$C2/4$C6火星$C2/5$C6悪お$C2&$C6~02$C2
発:$C6秘密$C2
宛:$C6秘密$C2
参照:$C6なし$C2
$C67D2A601E34F2755AC00D43$C2
認証印:$C6探索好きな誤動作サイボーグ
~07
~08
~09 $C2音を立てて、楽しんでいるようだな?
$C6~10$C2
$C6~11$C2 遊んでないで、そこから降りてくれ。
$C6~12$C2
$C6~13
~14$C2
$C6~15$C2
$C6~16$C2
$C6~17
~18
~19$C2
$C6~20$C2 
$C6~21
#LOGOFF 311
#END
#ENDTERMINAL 1