[[シナリオ紹介]]

*Marathon Rubicon [#rd816386]
#nicovideo(sm479908,right)
MarathonのModでも最大級のマップ数を誇るサードパーティー製シナリオで、1997年よりMarathon Chimeraとして作成されていたが、これにSalingerなどが加わり2001年にRubiconとして世に出る。

前編として[[WMaiD>Where Monsters in a Dreams]]が現在開発進行中で、続編として[[Marathon Squadron]]発表されている。

2006年に発表されたRubiconXでは、高解像度化され、ストーリーラインにティコ編が加えられた。2007年にRubiconX日本語版リリース。(ページ下部よりダウンロード可能)

#floatclear
**解説 [#i984dc2b]
>Marathon2の最後で、あなたはロウォンにてプフォール軍を破り、デュランダルは、それに乗じてSfiera(Boomer)に変わる新しい船Khfivaを捕らえ、ロジナンテ(&tooltip(Rozinante);)と命名しました。彼は、彼のスフトと共に別の荒廃した何世紀も銀河を横断していたRogue Starを世界を調査するため、まっすぐ進むことを計画しました。彼は、プフォールが'''タリ・ジーム(Trih xeem)'''を展開させており、ロウォンが、まもなくその爆発する星の衝撃波に乗るだろうとあなたに警告しました。

>次にInfinityで、タリ・ジームが放たれワーカウンター(W'rcacnter)が引き起こされました。もう誰にも宇宙がどうなるかわかりません。あの、デュランダルでさえこれを防ぐことができませんでした。((Marathon2での出来事が起こらなかったパラレルワールド?少なくとも‥‥ない‥‥私たちがそれらを思い出した方法。))デュランダルと一緒にロウォンに行く代わりに、ティコ(Tycho)によって誘拐され、プフォール帝国へ隷属を強要されました。なんとか、デュランダルのコアを救い出し、古代のスフトのAIでそれを統一して、どうにか彼を裏切りました。結合したデュランダルの支援によって、ジャイロ宇宙ステーション(Aye Mak Sicur)を活性化し、カーカウンターのリリースを防いで、新星になりました。事実、神になったのです。

というのが、これまでのストーリー。しかし、Rubiconではこれが起きたかどうかはっきりしていない。一応、それがあったというような事がターミナルから読み取られるようだが、どうやらMarathon2直系の続編といったところだろう。


*トレイラームービー [#hfc4347a]
#u2b(7d1yqFvQEAI)

**新しい敵 [#u7e4a77c]
written by Hogepiyo

原作 Marathon Spoiler Guide

敵味方共に進化が。

以下はSpoilerGuideの文章を訳し、いくつか補足しているものを載せています。画像など、まずかったら消してください。

補足の一部がM2の取説の武器説明っぽくなってるかもしれませんが、それもネタってことで。

:チャンバーレイン:Chamberlain|
#ref(chamberlain.gif)
ストーリー中1,2回会う位のレアな敵。離れていれば何の害も無いが、ピタリと寄られた場合に、攻撃されている感覚が無いので、知らないうちにシールドをごっそり奪われる危険がある。~
さらに、こいつには全てのエネルギータイプの攻撃が効かない。エネルギータイプとしてはヒュージョンピストルやメーザーがある。

:クリーンルーム・ボブ:CleanroomBob|
#ref(cleanroombob.gif)
捕虜ボブ、マグナムボブ、宇宙ボブときて今回は様々なニュータイプボブが続々登場。(他のサードパーティではミサイルボブなんてのもありましたが。)~
こいつらはDangiの研究員で、その活動を邪魔したり、幻覚剤をぶち込まれて牢から脱走したりするときに敵として会うことがほとんど。彼らは基本的にかわいそうな被害者でしかないが、黒のメジャータイプは近寄ってきてシールドをチョットずつ削ってくる。プレイヤーが気付かなければの話だけど。

:ドローン:Drone|
#ref(drone.gif)
M2,Miのあのよわっちぃドローンに改良が施されたぞ!通常タイプは超高速の電撃を嵐のように発射してくる。ビッグタイプはスフトカーの弾と同じものを撃って来る。もちろん追尾弾だ。~
あまりに弾速が速いので戸惑うかもしれないが、大丈夫。ヒュージョンボルトで一撃だ。

:エンフォーサー:Enforcer|
#ref(enforcer.gif)
懐かしいエンフォーサーは新しい武器を持って再登場だ。発射間隔はMiの時の武器より遅いが、追尾であることに注意すること。まれに壁を貫通したりもするぞ(多分網のところだと思うが。)。もし君がヤツラに近づいたときは電撃がお見舞いされる。当たり判定は広く、君以外の他の敵(プフォール)も一緒に葬られてしまうだろう。もっと近づくとエンフォーサー自身も死んでしまうという間抜けなところもある。

:GIボブとARボブ:GI Bob aka AR Bob|
#ref(gibob.gif)
こいつらはマップに拠るが大体、もしくは稀に君の味方だ。だが彼らの武器の威力はプフォールトルーパーと同じくらい高くなっているから、味方の流れ弾に当たらないよう気をつけよう。ARはマシンガンを持っている。~
死ぬと弾を落とす。

:ハルク:Hulk|
#ref(hulk.gif)
狭いところで会いたくない奴の1人。M1から再登場の彼はグレネードを野球のピッチングのように投げてくるようになった。こいつを倒すのにベストな方法は周りを走り回りながら弾を撃ち込むことだ。ショットガンやARを至近距離で叩き込め。メーザーを持ってるなら物陰に隠れて遠くからじわじわ攻撃してやろう。

:ジャガーノート:Juggernaut|
#ref(juggernaut.gif)
この新しい悪魔に無駄な弾を浪費するのは止めた方がいい。マザーハンターの2倍の体力を持っていた旧式のさらに2倍であるこいつはシャーマンタンクのBB-ガンのような弾を撃ってくる。物陰に隠れても安心してはいけない。こいつのマシンガンは案外奥まで届くからだ。~
幸いなことに、通常シナリオ内でこいつを倒す必要があるマップは無い。もし倒すとしたら、有効な武器はミサイルランチャー、メーザー、そしてヒュージョンピストルだ。というか弾丸とパンチに耐性があるってどういうこと?(泣

:ルーカー:Looker|
#ref(looker.gif)
M1から再登場したイヤ~な敵。虫の体内はガスで満たされており、プレイヤーに当たると爆発する。こいつがいそうなところでは足元に注意していつでも退いて撃退できるようにしよう。

:メーザーボブ:MazerBob|
#ref(maserbob.gif)
新しいボブその3、Dangi(「ダンギ」でいいのかな)の従業員で、レーザータイプの強力な武器を持ってこっちを攻撃してくる(メーザーのこと。)しかし地形が複雑でなければこいつの目の前に飛び込んで二丁拳銃やショットガンの一噴きかARショットをお見舞いすれば片が付く。~
倒すときは爆発系や火炎系の武器を使ってはいけないよ、強力な武器を拾う必要があるからね。

:PCM:PCM|
#ref(PCM.gif)
このふわふわ浮いている球体は二つの種類がある。穏やかなタイプはゆっくりと近づいて君の傍で爆発する。もう一つは君の鼻っ面にやってきて電気でびりびりさせてくる。爆発タイプは「スマートマイン」と呼ばれ、フュージョンライフルが有効とされる。一体落とせば連鎖で廻りも爆発する。~
電気タイプは対処が難しい。こっちは爆発タイプよりも速く、耐久力も高いからだ。遠く離れているならメーザーを、近くならショットガンを使うのが良い。こちらも倒したときに爆発する。

:奴隷:Slave|
#ref(slave.gif)
このかわいそうなプフォールの奴隷達は完全に無害で攻撃はしてこない。そっとしといてやろう。ただ、砕いた破片が当たって少し痛い。

:スフトウル:S'pht'Wr|
#ref(sphtwr.gif)
M2,Miでのカー族との出会いをきっかけにプフォールが奴隷のスフト(#$%&族)を改造して作り出したもの。元の姿はM2のターミナルでしか見られないが、その面影は無く、カー族のようにすばやく動いて追尾弾を撃って来る。その体はエネルギーシールドで守られ、スフト技術とプフォールの融合をあらわしているかのようである。

:シンカー:Thinker|
#ref(thinker.gif)
プフォールのシンクタンクであるシンカー達は高性能の頭脳と引き換えに巨大な頭を持ち、1人ではたつことすら出来ない。そのためふわふわ浮く椅子にいつも座り、チャンバーレインのようにシールドで守られてながら、頭を働かせて作戦を考えたり指揮を執ったりする。ということはエネルギータイプの攻撃が効かないということ。椅子には武装も施されており、近ければマシンガン、遠ければ跳ねる爆弾を発射してくる。有効な手段はショットガンである。エンフォーサーの武器も結構有効だったりする。

:ワスプ:Wasp|
#ref(wasp.gif)
M1から登場。このこうもりだか羽虫だかのモンスターは多すぎて困るということも無いが、倒しにくい。他の敵と一緒に出て来る場合が多いので、あまりこいつに苦戦しないようにしよう。

**新しい武器 [#r8240203]
画像用意するの面倒…

:ピストル|
#ref(pistolItem.png)
M2,Miの44-マグナム・メガ級より弾の数が多く、発射間隔も短い。威力は同程度

:機関銃|
#ref(ARitem.png)
ライフルボブのものと同じ。威力は音の感覚が軽くなった分弱くなったように感じる。(ヒトは音が凄まじいほど強力と感じるらしい。)

:マーキュリー級核融合ライフル|
#ref(fusionItem.png)
M2,Miのゼウス級からかなりの進化を遂げた電気銃。3,4面あたりでその解説があるが、溜め撃ちが無くなり、連射機能が付いた。生意気な機械化部隊にカミナリの嵐を叩き込んでやれ!(←M2の取説風な解説)

:ミサイル|
#ref(x3RLitem.png)
副トリガーで3弾一斉射撃が可能。威力は一発一発が少し弱くなっている。

:ダンギ・メーザー|
#ref(maserItem.png)
メーザーボブから奪取できる強力なレーザー兵器。ボゥーっと音がしていると思ったらあっというまにやられてしまうほど強力。エネルギー容量はあまり無いが、威力と使い勝手は最高。

:毯爆撃器|
#ref(mortarItem.png)
大きな缶詰のようなこの武器は一部の隠しレベルでしか手に入らない(2つの面で確認)。遅めの散弾タイプで、一発一発の威力は低いが、出る量が違うのででかい敵や集団に向けて使おう。

:不明|
#ref(alienItem.png)
エンフォーサーが落とす武器。遠距離攻撃しか出来ないが、当たった相手を時空の向こうへ飛ばすことができるという凄い兵器。間隔が開くため、あまり使えない。

:おまけ:パンチやショットガン|
#ref(shotgunItem.png)
どれもM2,Miと変わらないが、パンチの出る間隔は少し速くなった。修行を積んだわけではないようだが。

*ダウンロード [#ic19c67d]
-Rubicon X日本語版
--[[Windows/SDL>http://prdownloads.sourceforge.jp/marathon/25560/Marathon_RubiconX_J.zip]]
--[[MacOS>http://prdownloads.sourceforge.jp/marathon/25560/RubiconX-J.sit]]
-[[Marathon RubiconX>http://marathonrubicon.com/download.html]]
-[[Marathon RubiconAO>http://fileball.net/marathon/item.fb?953389080]]

日本語版は準備中です。90%完了。

*リンク [#x45fcf94]
-[[Marathon Rubicon本家>http://marathonrubicon.com/]]
-[[k-volts氏の攻略動画>http://www.nicovideo.jp/mylist/31870699]]


*翻訳プロジェクト [#vdf2a8d4]
原文のみ:
(「!」は『全て』のターミナルの文書を『確かに』載せたレベルを示します)
※済んだレベルについては、全てのターミナルを載せきったかどうかを判断していません。もし載せていなかったならそのことを書いてください。

:翻訳達成率|100%完了

#htmlinsert(rubicon_levels.txt)
#ref(Rubicon%20editors.sit)
(リンクが間違っているもの)
[Rubicon/53]
[Rubicon/30]
[Rubicon/20]

**RubiconX追加分(ティコ編) [#aed9e26a]
--[[65.Carpe -mumble mumble latin->./65]] ← [[T58.Rozinante IX>./58]]
--[[83.Like home this ain't I>./83]]
--[[71.iwannavacuum II>http://cvs.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi/marathon/marathon/Rubicon/Terminal/T71.iwannavacuum%20II.txt]] → [[T17.Tarboi>./17]]
:Homo Homini Lupis|
--[[68.Like home this ain't II>http://cvs.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi/marathon/marathon/Rubicon/Terminal/T68.Like%20home%20this%20ain%27t%20II.txt]] ← [[60.Rozinante XI>./60]]
--[[70.Core Wars II>http://cvs.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi/marathon/marathon/Rubicon/Terminal/T70.Core%20Wars%20II.txt]]
--[[73.With utility bills like the>http://cvs.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi/marathon/marathon/Rubicon/Terminal/T73.With%20utility%20bills%20like%20the.txt?rev]]
--72.Things May Happen VI
--[[69.The Descension Factor.txt>http://cvs.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi/marathon/marathon/Rubicon/Terminal/T69.The%20Descension%20Factor.txt]] → [[04.Hairy Legs>./4]]
--[[80.Like home this ain't III>./http://cvs.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi/marathon/marathon/Rubicon/Terminal/T80.Like%20home%20this%20ain%27t%20III.txt]]
:The Mars on Phfor Prime|
--[[76.Attack Of The Wheenies>http://cvs.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi/marathon/marathon/Rubicon/Terminal/T76.Attack%20Of%20The%20Wheenies.txt]]
--[[77.There's No Place Like Up.txt>http://cvs.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi/marathon/marathon/Rubicon/Terminal/T77.There%27s%20No%20Place%20Like%20Up.txt]]
--[[78.It's not -my- brain>http://cvs.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi/marathon/marathon/Rubicon/Terminal/T78.It%27s%20not%20-my-%20brain.txt]]
--[[80.Like home this ain't IV>http://cvs.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi/marathon/marathon/Rubicon/Terminal/T80.Like%20home%20this%20ain%27t%20III.txt]]
:Lex Talinois|
--[[67.Bob is everywhere!>./67]]
--[[74.Break The Sword>./74]]
:Epilogue|
--[[79.Lazarus Ex Machina>./79]]
:Ending|


2005/05/25 @Soldier 『解説』を一部修正(原文を見てないので自信が無い…)
2005/08/26 Logue サリンジャー編翻訳完了
2006/02/18 hogepiyo プフォール編の翻訳状況チェック
2006/09/19 Logue ティコ編をとりあえず、追加。
2006/10/11 Logue ティコ編翻訳完了