*AlephOneJP 1.0rc2 [#oceeb9cd]
これは、公式版のAlephOne 1.0rc3のsvn4449をベースにしています。主な新規能として、インターフェースの改善、Marathon2形式の映画ファイルのサポート、OpenGL(シェーダー)のサポート、Luaアクセスなどがあります。

このβリリースは、前のバージョンと前の安定版とネットワークの互換性があり、Lua関連の例外処理の問題が解決されています。

詳細は以前のβ2のリリースノートを参考にしてください。


*Mac OS X向けの重要情報 [#t58f469d]
β3では、設定ファイルの位置が~/Library/Preferences/org.bungie.source.AlephOne/に変更になっています。これは、以前のバージョンのAlephOneの設定がすべて初期化されることを意味します。

*Windows向けの重要情報 [#j1097089]
β3では、設定ファイルの位置がWindowsXPでは、C:\Documents and Settings\username\Local Settings\Application Data\AlephOne に、Vistaと7では、C:\Users\username\AppData\Local\AlephOneに変更になっています。これは、以前のバージョンのAlephOneの設定がすべて初期化されることを意味します。

なお、新しいスクリーンショットやフィルム、保存されたゲームは、WindowsXPでは、C:\Documents and Settings\username\My Documents\AlephOne、Vistaや7では、C:\Users\username\Documents\AlephOneになっています。Aleph One 1.0は、これまでに保存したスクリーンショットやフィルム、保存ゲームなどを自動的にファイル移動することはありません。β3を最初に起動するときに、これらの位置にファイルを手動で移動させることで、設定などを引き継ぐことができます。
 
*β2からの変更点 [#i29ee8fe]
-Mac OS X:JPEGサポート(TGIのメニューでの問題を解消)
-S3TCをサポートしていないドライバで圧縮テスクチャが使えない問題を修正
-Don't let the user proceed to gathering if a valid level isn't selected in Setup Network Game
-Log a warning rather than trying to parse missing MML files in plugins
-ホストがオーバーレイマップを許可できるようにした。
-モデルのライティングの問題を解消
-Fixed FOV error in Limit Vertical View
-Fixed perspective problems in OpenGL (Shader) projection calculations
-Log an error when running a Lua script fails
-OpenGL (Shader) now renders landscapes like OpenGL (Classic)
-Fixed outstanding timing adjustment jitter compensation, should lead to smoother LAN and Internet games
-Load Lua HUD when joining a saved net game
-Apply correct cheat flags when joining a saved net game (should fix crosshair)
-New API for resizing shapes to match OpenGL replacement images; see MML.html
-Removed Gamma Corrected Blending option. None of the current assets are designed to use GCB, and its maintenance was deemed not worth the potential benefits
-Bloom now always uses gamma corrected blending; if gamma correction is not available in hardware, it is emulated with shaders. This may cause a bloom slowdown on older cards compared to 0.23.2, but will result in consistent, high quality visuals.
-Added timing adjustment logging for net games. I will post a thread to http://www.pfhorums.com/ with instructions on how to enable and submit net game logs.
-Directory argument now takes precedence over ALEPHONE_DATA
-Tweaked bloom filter
-Switch to proper resolution before pre-level movies
-Accept + and - for model side and depth_type attributes, as documented in MML.html
-Log unhandled exceptions to Aleph One Log.txt instead of stderr
-Transition Mac OS X and Windows preferences (see above)
-Improve mouse code by making small rounding errors symmetric