Marathonのプレイ動画を撮影しよう!

ニコニコ動画やYouTubeなどにゲームのプレイ動画をアップロードしたい場合、まずキャプチャーソフトを用意しましょう。

動画編集しよう

エンコードの方法

一般的な動画投稿サイトでは、アップロード限界容量よりも低い容量ならば、そのままでも自動的にFLVにエンコードしてくれます。しかし、その場合、こちらで画質調整などができなくなります。たとえば、ニコニコ動画SmileVideo場合、通常の方法でアップロードすると解像度は強制的に320x240にリサイズされてしまいます。しかし、自分でエンコードし、FLVでアップロードすると解像度を512x384まで引き上げることができます。

その場合、mencoder_vp6set.zipというツールを使うと簡単に高画質の動画を作成することができます。

使い方は、圧縮したい動画ファイルをFLV4enc_D&D_2pass_4:3.batにドラッグアンドドロップするだけです。これで、映像のVP6圧縮と音声のMP3圧縮、FLV変換をすべて自動で行ってくれます。解像度の違いから若干画質は落ちるものの、YouTubeにアップロードする際も比較的高画質で保存されるのでおすすめです。

動画ファイルをドラッグアンドドロップすると、音声のビットレートの設定が出てきます。128もあれば十分でしょう。次に2回ほど以下のダイアログがでてきます。

ビットレートは、15分程度の動画ならばこの画面の設定で問題ありません。なお、ニコニコ動画では、40M以上のFLVファイルははじかれる(歳エンコードされない)ので注意しましょう。

vp6.png

注意したいのは、最初の画面の設定では、Modeの部分を「Two Pass - First Pass」にし、2回目の設定画面では「Two Pass - Second Pass - Best Quality」というように手動で変更する必要がある点です。

また、Mencorderの仕様上2G以上のaviファイルを読み込むことはできません。別途AviSynth

avisource("エンコードしたいファイル")

という内容のファイル「encode.avs」を作り、ドラッグアンドドロップする必要があります。(リサイズなどは自動で行われますが、AviSynth側でやってしまっても問題ありません。)

アップロード